Ars Electronicaが独自に開発したトークセッションのフォーマット「Creative Question Challenge」。

アートシンキングに基づいた手法を用いて、インタラクティブにクリエイティブなアイデアや問いを出し合います。継続的に創造的なエコシステムを世界規模で作り上げていくためのハブとなり、未来のビジョンを一緒につくるオンラインプラットフォームです。

登壇者は決まり次第、随時お知らせして参ります。