わたしのインターン回想記「突如出現から松戸市を駆け巡るまで」

広報担当のきくちです。

「科学と芸術の丘 2021」が10月16日(土)・17日(日)で開催されました。17日(日)はあいにくの雨模様でしたが、総来場者数は例年を大きく上回り大盛況のうちに幕を閉じることができました。
さて、広報インターンとして関わらせて頂いた約3ヶ月間、その舞台裏から本番当日までを振り返ってみたいと思います!

【イベントレポート】今年の挑戦「より街へ開かれた芸術祭に」ーこれまでの道のりを振り返ってー

皆さんこんにちは!広報担当のきくちです。

「科学と芸術の丘 2021」開催に向けて着々と準備が進んでいる中、8月14日(土)にカタリストスタッフ説明会を開催しました。

さて、「カタリスト」という言葉には聞き馴染みのない方もいらっしゃるかと思います。

【イベントレポート】2021の科学と芸術の丘を盛り上げる「カタリストスタッフ」とは?

皆さんこんにちは!広報担当のきくちです。

「科学と芸術の丘 2021」開催に向けて着々と準備が進んでいる中、8月14日(土)にカタリストスタッフ説明会を開催しました。

さて、「カタリスト」という言葉には聞き馴染みのない方もいらっしゃるかと思います。

Ars Electronica

Ars Electronica Webサイト掲載情報

科学と芸術の丘の共同キュレーターであるアルスエレクトロニカ・フューチャーラボのWebサイトにて紹介されました。
2019年の開催時に来日し、作品の展示・ワークショップ・トークなどを行ってくれたNicolas Naveauが、共同キュレーションプログラムのことや、会場となった「戸定邸」について語っています。