いつの時代も、時代の先駆者たちは既存の分野の枠を超えた新しい試みにより、未来を切り開いてきました。

メイン会場である戸定邸は、水戸藩最後の藩主であった徳川昭武により建てられ、当時最先端の庭園に囲まれていました。

昭武自身も海外で教育を受け、常に新しい文化や技術を取り入れるグローバルな先駆者の一人でした。

2020年は戸定ヶ丘を会場とした特別展覧会やワークショップにご参加いただけます。
またオンラインて配信予定のトークイベントは、戸定邸からお届けいたします。

戸定歴史館 Webサイト