科学と芸術の丘 2020
Matsudo International Science Art Festival

松戸市では、文化を軸とした都市ブランドづくりやクリエイターやアーティストが活躍できるまちづくりを掲げ、様々な取り組みを展開しています。

その一環として、2020年11月21日(土)、22日(日)の2日間「Garden of Creativity – はじまりの庭 -」をテーマに、科学、芸術、自然をつなぐ国際フェスティバル「科学と芸術の丘2020」を開催します。

オンライントークイベントを軸に、戸定ヶ丘を会場とした特別展覧会、ワークショップや松戸駅周辺のスポットをお楽しみいただけます。

Garden of Creativity – はじまりの庭 –

2020年の科学と芸術の丘では「Garden of Creativity」をテーマに、創造的な未来を庭のように育む、クリエイティブな社会について考えます。

新型コロナウイルスの世界的なパンデミックにより、私たちの生き方や社会は大きく変化しました。自然と人間社会とのバランスや、社会システムの課題が浮かび上がる中、世界中のアーティストや研究者は、クリエイティブな発想により世の中の課題や問いに取り組んでいます。

科学と芸術の丘は今年で3年目を迎えます。松戸市におけるクリエイティブなコミュニティから始まったこのフェスティバルも、1年目に撒いた種が、2年目に芽を出し、3年目には街全体へと広がる庭に発展しつつあります。当時最先端であった戸定の庭園からはじまった革新のバトンは、街全体に広がる現代のクリエイターへと受け継がれています。

本イベントでは、展覧会、ワークショップ、トークを通じて、私たちの生き方、社会のあり方、そして自然との関係性を改めて見つめ直し、この庭からまた新たな出発ができることを目指しています。

▼ 開催日時
2020年11月21日(土)10:00 〜 17:00
2020年11月22日(日)10:00 〜 16:00
※22日(日)イベントは16:00で終了しますが、会場となる戸定邸は17:00まで開館しています

▼ 参加費:無料
(戸定邸のみ入館料一般250円、高校大学生100円)

▼ 会場
戸定邸、戸定が丘歴史公園、松雲亭
※当日撮影した写真・映像はWeb上で公開させて頂く場合がございます
※トークはオンラインでも配信予定です

▼ 参加方法
事前予約制となります。
トークはオンラインにてご覧いただけます。
会場にて展示をご覧いただく場合には、ガイデッドツアーにお申し込みいただきます。
ともに、申し込み方法は11月初旬に公開予定です。

・会場内の人数管理のため、事前予約制ガイデッドツアーを行います。
・ご来場の際は、マスクの着用の徹底をお願いします。
・受付にて消毒・体調チェックシートの記入にご協力ください。
・常時換気のためドアや窓を解放します。(荒天時は状況を見て一部解放)

▼ お問い合わせ
松戸市文化観光国際課
047-366-7327

主催:松戸市

協力:アルスエレクトロニカ、東京大学、千葉大学

全体監修:清水陽子/小川秀明(Ars Electronica Futurelab)

統括プロジェクト・マネージャー(統括PM):殿塚建吾(omusubi不動産) 

共同ディレクター / プロジェクト・マネージャー(PM):関口智子(omusubi不動産) 

共同ディレクター / プロジェクト・マネージャー(PM):吉田尚弘(F L 田 S H) 

デザイナー:久世茉里子(MATHRAX) 

広報:中嶋希実

生CQC企画:高田玲奈(東京大学大学院)