Workshop

時代を切り開く最先端の科学と芸術の研究機関や表現者によるワークショップ

11月16日(土)

10:30 – 12:00
Switchワークショップ
Ars Electronica Futurelab
要事前予約

11:00 – 12:00
科学と芸術の丘 探検隊
千葉大学園芸学部 応用昆虫学研究室
要事前予約

14:00 – 15:00
科学と芸術の丘 探検隊
千葉大学園芸学部 応用昆虫学研究室
要事前予約

11月17日(日)

10:00 – 11:45
プログラミング・ワークショップ
田所淳
要事前予約

11:00 – 12:00
科学と芸術の丘 探検隊
千葉大学園芸学部 応用昆虫学研究室
要事前予約

14:00 – 15:45
プログラミング・ワークショップ
田所淳
要事前予約

14:00 – 15:00
科学と芸術の丘 探検隊
千葉大学園芸学部 応用昆虫学研究室
要事前予約

Switchワークショップ

インタラクティブなお絵描きボードSWITCH制作ワークショップ

Ars Electrlnica Futurelabと電子教材で知られるElekitが共同で開発したインタラクティブお絵描きボードSWITCHを用いて松戸の今と未来を描きます。市民の松戸への問いと一人一人の多様な未来へのアクションが可視化される参加型プロジェクトです。

制作されたSwitchは科学と芸術の丘の会期中にアルスレクトロニカのインスタレーションの一部として16日、17日に展示されます。また、会期後に作品は松戸市で収蔵され今後のイベントなどで展示されます。

さらに、会場ではアルスエレクトロニカ・フューチャラボによるアート作品「Questioning News」や「Listening to Nature」も体験いただけます。

https://ars.electronica.art/futurelab/en/project/switch/

Ars Electronica Futurelab

Ars Electronica

日時:11月16日(土)10:30-12:00
会場:松雲亭
参加費:無料(但し戸定邸の入館料は必要になります)
申込方法:
1、WEBサイトからのお申込み
2、FAXでのお申込み(お名前、住所、お電話番号をご記入の上、 047-710-0629へお送りください)

※先行予約は定員に達し次第、終了させていただきます。
※当日撮影した写真・映像はWeb上で公開させて頂く場合がございます。
※開始10分前を目処にお集まりください。
※開始時間を過ぎた場合、当日参加の方を優先して席のご案内することがあります。
※会場に冷暖房設備がございません。当日、寒くなることも予想されますので、防寒のご準備をお願いいたします。

アルスエレクトロニカ・フューチャーラボは、アート×リサーチのためのアトリエ・ラボです。アルスエレクトロニカのシンクタンク部門として、1996年よりアート・テクノロジ・社会についての研究開発を実践してきました。人工知能、ロボット工学、メディア建築、インタラクティブ技術、新しい美学やスォームインテリジェンスなど最先端領域に着目。まだ見ぬ未来へのシナリオを芸術・実験的に具現化してきました。最先端研究成果を社会に向けてアクセス可能にし、その社会的な意味やインパクトの議論を深めるために活動を展開しています。

プログラミング ワークショップ

楽器を演奏するようにプログラミングしてみよう♪ライブコーディング・ワークショップ

このワークショップでは「ライブコーディング」という方法で楽器を演奏するようにプログラムを演奏します。 ライブコーデイングでプログラムをその場の雰囲気にあわせて臨機応変に実行しながら、まるで即興演奏をするかのように音楽で表現することが可能となります。Sonic Piというアプリケーションを使用して、実際にプログラミングしながらライブコーディングの世界を体験します。プログラム未経験の方でも参加可能です。

田所淳

日時:11月17日(日)10:00-11:45、14:00-15:45
会場:戸定邸 大広間
参加費:無料(但し戸定邸の入館料は必要になります)
対象:小学生以上(小学生の場合は親御さんと一緒にご参加ください)
持ち物:パソコン、イヤホン
申込方法:
1、WEBサイトからのお申込み
2、FAXでのお申込み
お名前、住所、お電話番号をご記入の上、 047-710-0629へお送りください。

※先行予約は定員に達し次第、終了させていただきます。
※当日撮影した写真・映像はWeb上で公開させて頂く場合がございます。
※開始10分前を目処にお集まりください。
※開始時間を過ぎた場合、当日参加の方を優先して席のご案内することがあります。
※会場に冷暖房設備がございません。当日、寒くなることも予想されますので、防寒のご準備をお願いいたします。

前橋工科大学准教授 / 東京藝術大学非常勤講師 / 慶應義塾大学非常勤講師。
1972年生まれ。クリエイティブコーダー。アルゴリズムを用いた音響合成による音楽作品の創作、ラップトップコンピュータを用いた音と映像による即興演奏、インスタレーション作品の展示などを行う。著書に『Processing クリエイティブ・コーディング入門 – コードが生み出す創造表現」技術評論社 2017、『演奏するプログラミング、ライブコーディングの思想と実践 ―Show Us Your Screens』BNN新社 2018など。

科学と芸術の丘 探検隊

戸定が丘歴史公園で植物や昆虫を観察するアウトドアワークショップ

科学と芸術の丘の会場となる戸定が丘歴史公園を探検しながら、植物や昆虫を観察するアウトドアワークショップです。

千葉大学園芸学部 応用昆虫学研究室

日時:
11月16日(土)11:00-12:00、14:00-15:00
11月17日(日)11:00-12:00、14:00-15:00
集合場所:戸定が丘歴史公園・丘のマルシェ受付ブース
参加費:無料(但し戸定邸の入館料は必要になります)
申込方法:
1、WEBサイトからのお申込み
2、FAXでのお申込み
お名前、住所、お電話番号をご記入の上、 047-710-0629へお送りください。
会場:戸定が丘歴史公園・丘のマルシェ受付ブース
参加費:無料(但し戸定邸の入館料は必要になります)
対象:小学生以上(小学生以下の方は、親御さんと一緒にご参加ください)
持ち物:外で活動できる服装でお越しください
※先行予約は定員に達し次第、終了させていただきます。
※当日撮影した写真・映像はWeb上で公開させて頂く場合がございます。
※開始10分前を目処にお集まりください。
※開始時間を過ぎた場合、当日参加の方を優先して席のご案内することがあります。
※荒天の場合、中止することがあります。

園芸学部に設立以来、一貫して昆虫やダニ類の基礎的な研究とその応用に関する研究を行っています。害虫や天敵類の生活史や行動、植物と昆虫、捕食者と被食者等の様々な関係、そして害虫や天敵の分子系統解析と、共生微生物に関する基礎研究、そして殺虫剤などの農薬だけに頼るのではなく天敵類や光などを用いた環境に優しい害虫防除を実践する応用研究の2つの柱を軸に様々な研究を行っています。近年は基礎研究だけに携わることが多い昆虫学研究室が多い中、「現場重視」で害虫防除に携わる研究室としての地位を確立しています。